(1) 研究開発の助成
 金属及びその他新材料に関する切削、研削等の機械加工の分野及びこれらの基礎となる理工学の諸分野です。
(2) 国際交流の助成
 上記分野の国際学会での講演又は発表を主としますが、この趣旨に沿った外国在住の研究者の招聘も対象に
なります。(国際学会出席の場合には、講演又は発表が必要条件となります。単なる出席は対象となりません。)




 国内の大学、研究所等非営利の研究機関に所属する研究者です。正規の教職員であれば国籍は問いません。
(留学生・大学院生は対象外です。)今年度も例年と同様「研究開発の助成」及び「国際交流の助成」とも、過去に
採択された者も応募可能です。
なお、「研究開発助成」については、次年度に継続する研究についても応募可能です。





(1) 研究開発の助成…………1課題:200〜250万円程度
(2) 国際交流の助成…………1  件:20〜30万円程度




(1) 研究開発の助成 − 当財団所定の様式による、「研究計画申請調書」1部及並びに関係論文の別刷り
             (論文毎に3部)
(2) 国際交流の助成 − 当財団所定の様式による、「国際交流計画申請調書」並びに発表論文のアブストラクト
             及び参考資料を各1部
(3)

国際交流(招聘)の助成 − 当財団所定の様式による、「国際交流(招聘)計画申請調書」並びに参考となる
                  資料各1部

       ★各申請調書は片面書き、ホチキスではなくクリップ留めとし、郵送してください。
       ★締切りは、2017年5月9日(火)必着。(受付は4月1日から開始です。)
         2017年度の募集は締め切りました。




(1) 選 考 当財団の「選考委員会」で選考し、その結果は7月下旬〜8月上旬に通知する予定です。
(2) 条件等
@  助成費は、申請の内容に沿った研究に使用して頂きます。あまり細かな制限はありません。
A  報告書の提出は、研究については翌々年の春頃に、国際交流については年度終了後、
 それぞれ提出依頼の文書を発送しますので、指定期日までに提出してください。
B  今回対象となる国際交流の実施時期は、2017年8月から2018年7月までの間に海外出張又は招聘するものとします。(開催期日が相当先の学会等については、論文発表の採否が未定のケースもあると思われますが、それはそのまま申請して下さい。発表を条件として審査致します。)




申請書は、次の3種類です。下記よりダウンロードしてください。
 ・ 「研究計画申請調書」
 ・ 「国際交流計画申請調書」
 ・ 「国際交流(招聘)計画申請調書」


【申請書の送付先】
公益財団法人 大澤科学技術振興財団 事務局
〒442-8543 愛知県豊川市本野ケ原3-22 オーエスジー(株)内
TEL(0533)86-1938・FAX(0533)82-1131
E-mail : osawazaidan@osg.co.jp
★住所、電話番号が変更になりましたのでご注意ください。


copyright(c) Osawa Scientific Studies Grants Foundation.ALL Rights Reserved.